岸から出てきた二羽の子を連れたオオバン夫婦

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.31)

上流からラッキー親子が来れば、岸から出てきた二羽の子を連れたオオバン夫婦。ラッキー親子より先に給餌の場所に行こうとするのか先を急ぐオオバンの子ども。190731.jpg

オオバンの親が流れ出した餌を拾って子どもの方へ泳げば、親の前に泳ぎ寄り餌をねだる子どもたち。190731a.jpg

餌を食べ終わったらラッキー夫婦は羽繕い、子どもたちは岸から離れて運動会、一羽がダッシュすれば二羽が追う。しばらく遊んだら水を被って羽繕い。茶色の子はもっと遊びたいのか親の方へダッシュ、残った二羽は羽繕いの仕上げ。190731b.jpg

生意気にも親を真似、小さな羽を広げて羽ばたいた子ども。190731c.jpg

この記事へのコメント

やましたかよ
2019年07月31日 18:36
子どもたちの成長の早さにびっくり!そして、親を真似ての行動は愛らしくて、たまりませんね