お兄さんが来るのを待っていたラッキー親子

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.23)

お兄さんが来るのを待っていたラッキー親子。二羽の子どもを連れたオオバン夫婦が来れば、遊び相手を欲しいラッキーの子はオオバン父さんを追い掛ける。直ぐ近くまで来たらさっと交わされ、遊んで貰っているようなラッキーの子。190723.jpg

道路脇に車を止め、せっせとアカツメグサの葉を摘んでいたお兄さん。コブハクチョウもオオバンも、アカツメグサや葛の葉が大好物。190723a.jpg

バロン夫婦の傍には三羽の子どもを連れたオオバン親子。親が運んだ餌をちょっと食べただけでもう十分か、親が餌を与えようとしても食べようとせず、運んできた親が食べてしまう。190723b.jpg

霧雨に濡れ傘を差したように開いていたキノコ、コツブヒメヒガサヒトヨタケのようだとお兄さん。傘の下ではなくて上に虫? パソコンの大きな画面で確認したらゴミ付着。190723c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やましたかよ
2019年07月23日 17:49
いつもの変わらぬ平穏な時間を感じます。心通じる仲間は宝です。