撮影ノート 『手賀沼有情』

アクセスカウンタ

zoom RSS 名残惜しそうに咲くたった一輪藕糸蓮の花

<<   作成日時 : 2017/07/29 12:36   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

名残惜しそうに咲くたった一輪藕糸蓮の花。
花を見ようと遊歩道から来た散歩のおばさん、
携帯電話をかざし「今年はもう終わりね」と。

画像

田んぼの水を落としてから蓮田の水も涸れ、
伸びた雑草の間に点々とうてなだけが目立つ。
種子が動いたかと覗き込めばアオクサカメムシ。

画像

広々と沼を望めるカッパの噴水前に来て、
気持ちよさそうに体操を始めたお兄さん。
かみさんと噴水前まで辿り着いて深呼吸。
-
今朝の手賀沼  (2017.7.29 5:33)
一列に並んで捜し物でもするように草を食む
画像


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
ポチッと押して頂けると日々更新の励みになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日々の写真だけでなく、言葉のひとつひとつに叙情的なものを感じグッときています。例えば今日は、深呼吸のところで。何気ない日々の動作さえもが詩的です。
サト
2017/07/30 17:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
名残惜しそうに咲くたった一輪藕糸蓮の花 撮影ノート 『手賀沼有情』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる